夕景のHPはリニューアル&「http://0118yukei.com/」に移行しました。

スタッフ blog
ちょこっとユウケイ
船長の独り言
携帯サイトはコチラから
「夕景」携帯サイト
ご予約・お問合せ
04994-5-0118
〒100-1212
東京都三宅島三宅村阿古541-1
card_yukei.jpg
buffalo_wifi.jpg
夕景:Facebookページ
総訪問者数:
現在の閲覧者数:

◎釣果情報

本日は地磯渡船

本日は住吉丸が船体点検のため下田に出かけているため地磯渡船となりました。
向かった先は「温泉下ハナレ」。久々です。

現在、日中の地磯釣りで釣果を得ることは相当難しい状況ですが、想像どおりというか何というか潮が流れません。
コマセを撒いても寄ってくるのは大量のキビナゴのみ。
それでも続けていると・・・

サバ・・・

ニザダイ・・・写真はここまで
その他はタカノハダイ、イスズミ、ベラ、ウツボ、オジサン、イシガキフグなど・・・

終盤に入ってようやく

まず沖向きで1尾の口太!

陸向きでも口太・・・

それなりに竿は曲がりましたが本命の尾長メジナは釣れませんでした!

明日から徐々に天気が荒れ模様になっていくようです。

強風に大雨で完敗です。

本日は弱風に弱い雨模様と言う予報でした。

たしかに渡船するときは余裕でした・・・
しかし・・・しばらくすると北東からの強風に加えて大雨・・・

潮も大して流れることもなく・・・イスズミラッシュ!

寒さに耐えきれず11時に撤収して船上で待機していました。今季最悪・・・

そして今日満を持して鮫捕獲に乗り出しました。


沖では「寿丸」が引き上げのため待機していましたが・・・

青根、エビ根ともに鮫の姿はありませんでした。
若干水温が低下しているせいか鮫の活性も低かったです。

次回来週に再チャレンジします。

明日は地磯渡船の予定です。

本日は三本岳へ

先週の中ごろから台風が三宅島近海をウロウロとしておりましたが、周辺海域の水温が低かったためか大して発達することもなく無事に通り過ぎました。
昨日までは若干ウネリが残り風も強めでしたが、本日は久々に良い凪でした。

が・・・いかにも梅雨といった天気、雨が降るのか晴れるのか?

心配しましたが今日は良い方に変わりました。

最初は蒸し暑いだけでしたが徐々に日が照りつけて灼熱になりました。

さて天気の話はここまでとして釣果状況です。

約1週間ぶりの渡船でしたが本日は殆ど潮が流れず大苦戦、また水色も随分澄んでおりました。


尾長メジナは25㎝程度のコッパ1尾のみ、あとは口太メジナがポツポツ釣れた程度でした。

鮫は水温が下がって安定しているせいかほとんど姿を現わしませんでした。

さて、夕マズメの地磯は・・・
ここ最近、干潮時の水位が非常に低く、夕マズメに満潮時刻が重ならないため入る磯を選ぶのに苦労します。
水深のない地磯は海底まで丸見え、水温のある地磯はまるで湖のように潮が動きません。

そこで選んだ地磯は前回好釣果を得られた「間鼻」。

釣り開始当初は沖に向かって潮が流れ、夕マズメを期待しましたが、突如陸向きに速い潮が流れるように変わってしまって釣りにならなくなってしまいました。

オキナメジナ、イスズミなど外道のみで撃沈でした。


明日も三本岳に渡船予定です。

久々に混雑の三本岳


本日は南西の弱風で良い凪に恵まれました。
住吉丸は総勢21名で大盛況、マカド根、エビ根(本場、真ん中、しっぽ、とポイントの全て)への渡船でした。

我々夕景チームはエビ根の真ん中に渡船。
潮は新島方向から文蔵根に向かって激流が流していますが、潮筋には魚っ気がありません。
全員で潮筋ではなく比較的海面が穏やかな場所を攻めるとポツポツ魚が出てくるようにはなりましたが本命の尾長メジナの姿は見られませんでした。


昨日のような㎏クラスのシマアジは出ませんでしたが700g程度のシマアジ、小アカハタ、口太メジナがポツポツ、イシダイの3㎏半など多種類の魚が釣れました。

現在のところ週末まで三本岳渡船の予約はありません。
シーズン終盤、徐々に好転してきているのでぜひお越しください。日帰りも全然OKです。

本日の三本岳

お休みをいただいておりました。
本日より営業再開です。

さて、本日は天気予報が若干良い方向に外れ、三本岳への渡船となりました。
天気予報では北東風が強まる予報でしたがさほど風は強くありませんでした。

総勢10名の住吉丸、全員がマカド根に降りることとなりました、他の根はウネリのため上がれませんでした。
6名の石鯛師がテラスに並んで入り、しばらく見ていると・・・

4㎏弱の口白が釣れていました。

夕景のみの上物チームは・・・

今日の主役は1㎏を超えるシマアジ、全部で4尾釣れました。
尾長メジナは2尾、残りはすべて口太メジナでした。

さて、本日も鮫退治の予行演習を行いました。

磯場からの鮫釣りの腕前も熟練度を増してきました(笑)

明日も三本岳に渡船予定です。

地磯で久々に好釣果

本日の午前中は東北東の風が強く、三本岳は断念し地磯渡船となりました。

本日よりメガネ岩のダイビングが解禁となり、温泉下ハナレ周辺はダイバーが泳ぐため大鼻への渡船となりました。

ここ最近の地磯釣行の不調を象徴するようにほとんど潮が流れません。
餌も取られません、コマセをしても魚影も確認できません。

結局、松本さんが釣ったタキベラ1尾と岩田さんが釣ったブダイで午前の部は終了しました。

さて、午後からの地磯釣行は伊豆下や火葬場下、崩鼻下など実績の高い磯を見て回りましたがベタ凪か向かい風で釣りにくいようなコンディション。

そしてあまり期待せずに入ったのは間鼻

ベタ凪でしたが釣り開始当初からオキナメジナやイスズミなど頻繁に竿は曲がります。
そして夕マズメに差し掛かるころ・・・

43㎝の尾長メジナをキープ 岩田さん

それからも


まだ薄明るい6時半ころまでに10尾以上の良型をキープ、もちろんその間にも30㎝台の尾長メジナ、イスズミなどは釣れ続け久々に高活性の地磯釣行となりました。

明日は悪天候のため釣りは中止します。

~休業のお知らせ~
明日6/2(日)から6/7(金)までの間、臨時休業させていただきます。
ご予約、お問い合わせ等のご連絡は電話がつながりにくくなりご不便をお掛けする場合がありますのでご了承ください。

鮫退治と鮫避けの切身確保の準備、着々と進んでいます。

先日の鮫による三本岳での釣りの被害(魚の横取りや道具破損等)への対応を検討して実行する旨の記事を掲載いたしました。

現在、住吉丸船長や天狗ウキの寿seacraftの谷さん(寿丸船長)や私などが中心となって鮫退治と鮫避けの切身の確保の準備を進めています。

概要については以下のとおりです。

漁業協同組合で数年前に実施した鮫退治の際の余った道具を頂きました。
このワイヤー仕掛けに磯で釣れたイスズミやメジナを掛けて鮫を釣ります。

ただ放り込んでおくだけでは食いません、コツがあります。

既にワイヤー仕掛けで鮫を釣るテストは青根とマカド根で試験済です。

食って鮫が走ったらある程度テンションを掛けて完全にフッキングさせ、このタンポを海中で引っ張らせます。
しばらくの間は元気よく海中を走り回るようですが、そのうち疲れると海面付近を泳ぐようになるようです。
そうするとこのタンポは完全に海面に浮きます。

沖で待機している住吉丸、寿丸両船長がこのタンポを発見し次第、寿丸は電気ショッカーで鮫を殺して船に引き揚げる作業に入ります。
鮫の大きさによっては当然1人では無理な場合もあるので、私などは住吉丸船長に磯から寿丸に移してもらい作業のサポートを行います。

鮫を船内に積み終わったら頭と尾ビレを切り離し、漁協に持ち帰り、ある程度の大きさに刻んで冷凍させてもらいます。
冷凍後、適当な大きさに刻んで各宿に保管し、釣行の際にお客様に配布し、鮫が近寄ってきた場合は海に投入するようにします。

鮫は共食いをしない習性があるようで、そうすることで一定時間は鮫が磯際に近寄らなくなると推測されます。

以上が概要です。
成功するかどうかはまだ分かりませんが温かい目で見守って下さい。

本日の三本岳、短時間でしたが激流が来ました。


本日は南南東の風が強くマカド根への渡船でした。
10時ごろまでは鮫とイスズミ、潮目には大量の口太メジナが湧いており、ここ最近の撃沈パターンそのものでした。

しかし突然新島方向から力強い流れが流入し、イスズミの大群の中からメジナがポツポツと釣れるようになりました。
ほとんどが口太メジナでしたが尾長メジナも混じるようになりました。

やっぱり流れがないとどうにもなりません!

速い流れも1時間程度で止まってしまい数釣りとまではいきませんでしたが10尾程度のお土産は確保することができました。

ここ数日間、今崎や伊豆岬など普段潮がかかる地磯も潮っ気が出てきました。

明日はお休み、明後日は三本岳に渡船予定です。

何年かぶりの地磯に入りました。地磯釣果

なんとなく嫌なイメージが定着している某地磯。
このところ入る地磯がパターン化していることもあり行ってみました。
********************************************************
【地磯釣果】
場所:三宅島地磯ツル根(石物場)(午前)
釣果:尾長メジナ~46cmまで11尾、スマガツオ2尾

最初はワンドを攻めましたが餌取られず、先端付近の石物場に移動、これが正解!

本日、皆さま帰京されます。
現在、三宅島の地磯は好調そのもの!ぜひ皆様のご来島をお待ちしております。

帰ってきました。更新を再開します。

さて、私たち家族が上京した先週の土曜日以降、天気は大荒れ模様だった様子。
聞くところによると2日間連続で定期船は欠航したそうです。
私どもは横須賀や鴨川の友人宅を訪問したり、南房総の温泉旅行に出かけてまいりました。
そして旅行最終日には現在も東京で続いている「ロック~わんこのしま~」の撮影見学に日活スタジオに入らせていただきました。
プライベートフォトの掲載は差し控えさせていただきますが、中江監督、津田カメラマン、主演の佐藤隆太さんをはじめ、懐かしい皆さま元気そうでした。


火山灰まみれの民宿たいように一時帰宅したシーンの撮影で室内スモークがたかれていました。
今年の夏が楽しみですね!
*********************************************************
それでは本日の釣果情報です。

本日は午前中こそ比較的凪に恵まれましたが、午後に入るとこのとおり…

ほとんどの地磯で釣りが成立しませんでした。

【地磯釣果】
場所:三宅島地磯タイ根、カガリバ(午前)ドウ、ゴンパチ(午後)
釣果:尾長メジナ42cmまでポツポツ、スマガツオ(午前)
   尾長メジナ4?cmまで数尾ですが、ウネリに全てさらわれ詳細不明(午後)


まずまずの釣果です。

明日も地磯釣行の予定です。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10