【三宅島:夕景】宿泊・磯渡船・釣りガイド案内・釣り船・釣り餌販売など三宅島の釣りのすべてに対応します。お気軽にご連絡ください!

スタッフ blog
ちょこっとユウケイ
船長の独り言
携帯サイトはコチラから
「夕景」携帯サイト
ご予約・お問合せ
04994-5-0118
〒100-1212
東京都三宅島三宅村阿古541-1
card_yukei.jpg
buffalo_wifi.jpg
夕景:Facebookページ
総訪問者数:
現在の閲覧者数:

◎釣果情報

本日は地磯釣行

台風の影響が昨日から出始め、時折大きなウネリが地磯を覆い尽くしています。
北東から東よりの風ということで本日入ったのは

「ツチカタ」

早朝より夕方まで通して釣りをしましたが午前中から14時までが良かったようです。
40㎝超キープは7枚!

一方「前が浜」に入った組は、コッパ地獄で終了しました。

明日は定期船次第で地磯釣行となるか?三宅島着発折り返し運行になるか?

本日の三本岳 58㎝出ました!


本日の夕景は10名で三本岳に渡船、エビ根の本場と真ん中にそれぞれ3名ずつ、4名が青根に渡りました。
水温は前日比で約2℃低下しており低活性が予想されました。


本日の主役は「青根」。
釣り開始当初、動かなかった潮も時間の経過とともに東からの当て潮に。
皆で通常では竿を出すことが少ない裏側へ。

潮替わりのタイミング、子安根向かいで58㎝ジャストの尾長グレが釣れました!

平塚さん
GW直前に自己記録の51㎝を釣り、短期間でさらに記録更新です!

明日からは台風のうねりのため渡船は一定期間できないものと思われます。

本日の三本岳 57.2㎝の尾長グレ出ました!


本日はベタ凪。
住吉丸は20名のお客様で三本岳に向かいました。

本日は主要なすべての根に渡ることができ、夕景はマカド根とエビ根に分かれて渡船しました。
エビ根では

城さん 57.2㎝!

早朝、釣り開始直後に掛けました!昨春に自己記録の57.5㎝を釣り上げて以来の大型です。


新海さん 口太の数釣り!

潮の流れが弱く、釣れたメジナの大半は口太だったようです。


マカド根ではエサ取りのタカベに大苦戦!
こちらも口太主体だったようです。

短い時合、ワンチャンスをものにする釣りをするシーズンになりました。

明日も三本岳に渡船予定です!


昨日の三本岳釣果



昨日の三本岳、風も弱まりベタ凪でした。
向かった先は「マカド根」と「エビ根」。

GW期間中の三本岳は潮が流れたり流れなかったりで釣果は不安定でした。
連休最終日の昨日は






潮が流れが緩いせいか大型尾長の姿は見えず!シマアジも500g程度が数尾でした。

本日も三本岳に向かいます!

昨日の釣果


昨日は今年のGWのピークでした。
三本岳渡船に向かう住吉丸は全部で22名が乗船し、夕景からは14名が乗船しました。
また夕景丸のジギング船も出船です。

まずは三本岳の釣果!

昨日最大の55.2㎝の尾長メジナ 古川さん

マカド根の釣果


エビ根の釣果

水温がやや上昇し活性が上がったのか50㎝超もポツポツ出始めるようになりました!

ジギング船では



序盤青物らしきバラシがあったもののその後は低迷。
カサゴ釣りで終了です。

地磯でも


良型の尾長が上がっています!

本日は日中北東風が10m吹く予報のため地磯釣行に向かっています!

本日の三本岳釣果


本日は凪に恵まれ大勢のお客様が三本岳を目指しました。

住吉丸は定員がいっぱいになるほどの混雑でした。

エビ根の真ん中、マカド根、間の根にそれぞれ分かれて渡船しました。

マカド根では


とにかく竿は曲がりましたが大半が口太!
しかし、一昨日の撃沈を考えれば上出来でした。

つづいてエビ根では

シマアジが登場しました!


間の根ではイスズミが連発し尾長の姿は見えなかったとのこと、唯一の釣果です。

明日も三本岳に渡船予定です!

本日の三本岳釣果


本日は凪に恵まれ大勢のお客様が三本岳を目指しました。

住吉丸は定員がいっぱいになるほどの混雑でした。

エビ根の真ん中、マカド根、間の根にそれぞれ分かれて渡船しました。

マカド根では


とにかく竿は曲がりましたが大半が口太!
しかし、一昨日の撃沈を考えれば上出来でした。

つづいてエビ根では

シマアジが登場しました!


間の根ではイスズミが連発し尾長の姿は見えなかったとのこと、唯一の釣果です。

明日も三本岳に渡船予定です!

昨日の地磯渡船釣果

昨日は一昨日のマカド根が不調だったことから地磯ハナレへの渡船にしました。

1組目は「アゲチ」へ。
続いては「割間」。
渡船直後にナブラが立ち、準備していたジグをキャストすると・・・。


良型のカンパチ!
午後に割間の近くを潜ったダイバーによるとカンパチがたくさんいた!とのこと。
一方のメジナはベタ凪すぎて大苦戦!
午後になってようやく


良型が釣れました。
良く竿は曲がりましたがギリギリ40㎝あるかないかのサイズが多く、ほとんどリリースしました。

一方のアゲチは尾長35㎝止まりで午後に入ると生命反応がなくなったとのことでした。


船五目釣りはまずまず、三本岳は貧果でした。

昨日は船五目釣り、シーズン最初の出船でした。




アオダイ、ウメイロ、メジナが好調でした。

一方、三本岳は前日のウネリが残っており


マカド根限定の渡船でした。
潮の流れはほとんどなく、タカベにイスズミだらけでほとんど釣りが成立しませんでした。
コッパメジナに40㎝クラスが数枚と貧果でした。

本日の状況は後ほど掲載いたします。

昨日の渡船釣果

昨日はベタ凪のように見えた海でしたが、定期船を下船してくるお客様は「今日の船は揺れたよ」と話しており、気にしながらも三本岳を目指しました。

風は北北東、大きなウネリが南から・・・

渡船できずにUターンし地磯に再チャレンジ。

まず「アゲチ」。

コッパメジナだらけでしたが46㎝の良型の尾長をゲットしました!

つづいて「割間」へ。
両磯ともに潮の流れが非常に弱く、北東風のときの大本命のこの磯でも苦戦。

竿は曲がるものの・・・

大きくてもこのサイズ・・・
業を煮やしたWさんがジグをキャスト!

この瞬間とでかいニザダイが食ったときだけ盛り上がりました・・・。

一方、アゲチのすぐ隣の「タイ根」に入っていた地磯組は・・・

こちらはバッチリでした。

本日の三本岳渡船と船釣り釣果は後ほど掲載いたします。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10