【三宅島:夕景】宿泊・磯渡船・釣りガイド案内・釣り船・釣り餌販売など三宅島の釣りのすべてに対応します。お気軽にご連絡ください!

スタッフ blog
ちょこっとユウケイ
船長の独り言
携帯サイトはコチラから
「夕景」携帯サイト
ご予約・お問合せ
04994-5-0118
〒100-1212
東京都三宅島三宅村阿古541-1
card_yukei.jpg
buffalo_wifi.jpg
夕景:Facebookページ
総訪問者数:
現在の閲覧者数:

◎釣果情報

昨日と本日の三本岳釣果!50㎝オーバー連発!

昨日は南西風のため「青根」に渡船しました。
あいかわらずタカベの猛攻でエサが残りません・・・。午前中はほとんど沈黙状態でしたが・・・
まず口火を切ったのは子安根との水道向きで

碧南市からお越しの清水さん 堂々の56.5㎝!

その後バリバリと竿が曲がり始めます!


秋田県よりお越しの利部さん こちらも自己記録を大幅更新54㎝!

このほか51㎝も釣れ春の三本岳のポテンシャルの高さを証明した1日になりました。

そして本日は

春の上物釣りの大本命「エビ根」の真ん中に渡船しました。

しかし撤収まで潮が流れず40㎝前後の尾長数尾とほぼ撃沈してしました・・・。

明日も三本岳に渡船予定です!

昨日のマカド根は好調!

昨日のマカド根は一昨日とは異なり好調でした。

不思議なものです、潮の流れの強さ、方角、水温すべてがほぼ同じなのにこれほど釣果に違いが出るのか?と思うほどでした。



エビ根向かいに横一列に並んでの釣り、8時頃からおよそ2時間程度は非常に魚の活性が高かったです。


チャカ場から食い始めて・・・

本日最大の50㎝オーバー 平塚さん

久々の来島でした 飯田さん

先週に引き続き登場! 川戸さん

本日の三本岳の状況は後ほど掲載いたします。

昨日の三本岳は貧果でした。

昨日の三本岳、南からの潮が速く、東風が強まる予報のため前日好調だったエビ根への渡船を断念し「マカド根」へ。

しばらくすると潮の流れはゆるくなってしまいタカベの猛攻で釣りになりません。

潮が引いてようやく入れるようになった先端でどうにか魚の姿をみることができました。

全体やっと4尾キープ、あとはスレで掛かってくるタカベのみという貧果でした。

夕マズメは「ツチカタ」へ。

べた凪が心配されましたが、明るい時間から良型の尾長が連発しました。
最大は45㎝でした。

本日の三本岳の様子は後ほど掲載いたします。

三本岳釣果 57㎝出ました!


昨日は総勢20名が住吉丸で三本岳を目指しました。
夕景は

エビ根と青根に分かれて渡船しました。

エビ根の本場

エビ根の真ん中

エビ根ではタカベの猛攻に悩まされながらも中型の数釣りになりました。

一方の青根

見事に57㎝!
昨日に続いて良型をゲットすることができました。

本日も三本岳に向かいます。

昨日の地磯釣果と本日の三本岳

まずは昨日の状況から。
昨日は三本岳渡船の予定でしたが風波ともに強く地磯釣行となりました。

島内見回りましたが、結局「タイ根」へ。
エサが取られたり取られなかったりという状況でしたが、

昼に一旦上がって午後からは「イシャジリ」へ。

入磯直後にバタバタと尾長が食ってきたとのこと、期待の夕マズメはブダイやカワハギなど低水温時に美味しくなる外道で終了したようです。


さて、そして本日は

予定どおり三本岳渡船になりました。
「マカド根」と「青根」に分かれて渡りました。

早朝は南からの流れだったためマカド根を選択しましたが、すぐに西からの激流へ。
ほとんど釣りにならない状況でしたがポツポツ尾長は釣れました。

この魚のほか良型は数尾、そのほか口太や40㎝に満たない尾長、イスズミ、タカベなどでした。

一方青根は


こちらも中型主体、針先が折られるなどのバラシが数回あったようです。

明日も三本岳に渡船予定です。

昨日の地磯釣果

昨日は南風が強まる予報のため「前が浜」に入りました。

少しウネリがあったほうが良いポイントですがベタ凪。
エサが残る状況が続きましたが

弱い潮目や沖では食ってきました!

9時を回ると潮位が下がり生体反応がなくなり撤収しました!

明日は三本岳に渡船予定です!

久しぶりの三本岳釣果


昨日は夕景の上物師9名と石物師8名が三本岳を目指しました。
いい凪です!
石物師をエビ根の本場と文蔵根に下ろして・・・

大根のエビ根向かい

青根

海老根の真ん中

と3か所に分かれて渡船しました。

青根ではエサ取りと動かない潮に苦戦しながらも良型をゲットしました!

大根では口太主体の釣果、途中から当て潮が速くなりこちらも苦戦!

一番好釣果だったのはエビ根。
途中まではエサも取られず撃沈ムードでしたが、潮の流れは速くなってからはほぼ入れ食い!
49㎝までの中型の数釣りを楽しむことができました。

本日の地磯釣果は後ほど掲載します。

ムラがある地磯釣果

本日は北東風に変わり沖は凪でしたが根波があり三本岳渡船は中止に。
5組が地磯に向かいましたが、2時間程度で南西風に変わりベタ凪に・・・。惜しいところでした。

さて本日のアタリ磯の釣果です。

ここも夕景が滅多に入ることがない「ヤナガネ」。
開始早々から食い始め、干潮の時間帯に一旦止まって、午後から再び食い始めました!



先週に引き続いて爆釣でした!

他グループはポツポツ釣れたり、終日エサが取られなかったりと様々でした。
入る地磯によって明暗が分かれます。

明日は三本岳に渡船予定です。

昨日の地磯釣果

昨日は午前中は南西風が強い中、2組のお客様が地磯に入りました。

まず1組目は「角屋敷橋下の磯」。
途中からウネリが大きくなり危なくなったので「タイ根」に移動。

もう1人は新中央航空で来島された川戸さん。
こちらは午後から「タイ根」に入磯。


好釣果でした!

三本岳渡船を回避し地磯釣行へ。

昨日は北東風は弱まったもののマカド根とエビ根の本場しか渡船できないことが予想され、また石鯛クラブの例会と重なり大混雑となることが明らかなため、地磯釣行にしました。

イシャジリ⇒コッパメジナで終了、タイ根⇒コッパメジナで終了という中、

連日の長距離歩行でウシノクビに入った組は

向かい風に苦戦しながらも

良型が連発しました!

次回の更新は木曜日の予定です。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10