【三宅島:夕景】宿泊・磯渡船・釣りガイド案内・釣り船・釣り餌販売など三宅島の釣りのすべてに対応します。お気軽にご連絡ください!

スタッフ blog
ちょこっとユウケイ
船長の独り言
携帯サイトはコチラから
「夕景」携帯サイト
ご予約・お問合せ
04994-5-0118
〒100-1212
東京都三宅島三宅村阿古541-1
card_yukei.jpg
buffalo_wifi.jpg
夕景:Facebookページ
総訪問者数:
現在の閲覧者数:

◎釣果情報

本日は悪天候下での釣りとなりました。

本日は北東風に雨模様という悪天候でした。
まずは地磯渡船の釣果。

さすがに強風の土砂降りでは他宿のお客様も港に集ってきません。

連日の「割間」に4名が渡船しました。

風を避けるために全員が沖向きの段下に釣り座を構えます。

昨日とは逆方向の本命潮が流れます!





良型を多数キープしました。

一方の地磯組。
新鼻での釣果

良型の尾長を4尾キープ。
こちらも短時間ですが右から左への本命潮が流れたとのことです。

そして最近通い始めたウシノクビ。


こちらも好調を維持しています。

タイ根に入った山田さん、写真が間に合わずスミマセン。
こちらもコッパメジナだらけでしたが良型尾長をキープでした様子。

明日は三本岳を予定しておりますが天気予報が悪く微妙なところです。

本日は地磯渡船

本日は昨日同様、北東風が強く地磯ハナレに渡船しました。

潮位も低くサラシもなくベタ凪です。

潮の流れはこの磯では一番釣りにくい錆が浜港灯台方向から流れてくる当て潮、エサも取られたり取られなかったりと最後まで一定しませんでした。

昨日同様にこれ!といった時合もないまま時折竿が曲がる程度の活性でした。

15時まで粘るつもりでしたが、13時を回ると土砂降りになったため途中撤収、キープは2人で10尾合わせて10尾程度でした。

明日は地磯渡船、地磯釣行の予定です。

昨日は数年ぶりにウシノクビへ行きました。

昨日は北東の風が強かったため、まず風裏の地磯を見て回りました。
しかし水温低下によって水位も下がり、潮の流れも期待できそうにないほどのベタ凪。

だったら!ということで15分ほどあるいてウシノクビまで行ってきました。

潮位が低いので先端まで出られました。

弱弱しいながらも潮の流れもありますが、方向が定まらず苦戦!
ポツポツと釣っていく感じ、エサ取りもいません。




二人で15尾程度キーパーサイズが釣れました!
最大は47㎝です。

本日は地磯ハナレに渡船予定です。

三宅島北部の地磯が好調です。

昨日の午前中は「アコン崎」へ。
良型の尾長、口太を2尾づつキープ。

そして午後。

向かい風でしたが「前が浜」に入りました。
開始早々から35㎝クラスが数多く食ってきました!
夕マズメには良型が連発!


昨日の地磯釣果

昨日は風は弱まったもののウネリが大きく、地磯釣行となりました。
午前中向かった先は「イシャジリ」。
行ったことのない地磯に入りたい!とのご希望からこの磯を選択しました。

釣り開始当初はエサが取られず、コマセが効いてくるとコッパメジナだらけになりました。

午前中のキープはこの1尾のみという厳しい釣果でした。

午後は最近入磯率の高い「ツチカタ」。

こちらは日中から35㎝クラスが頻繁にヒットし、夕方になると良型が混じりました。


ウネリが大きくなったので明るいうちに撤収しましたが久々に納得の釣果でした!

本日も地磯釣行の予定です。

土砂降り強風下での地磯釣果

この週末は天気予報が悪く多くのお客様がキャンセルとなりました。
昨日は朝のうち南西の風、10時ころから北東風が非常に強まるとのこと。

まずは土砂降りのなか「前が浜」へ。
雨以外の条件は最高でした!2時間の釣りで二人で11尾をキープしました。

北東風が強く吹き始めたので早々に撤収し、次に向かった先は「ツチカタ」。

風替わりでウネリがありますが、干潮の時間帯と重なり高台からなら釣りになります!


バリバリ釣れます!最大は47㎝でした。

午後は更に風雨が強まったため様子見で終わりました。

本日は意外と?凪ですが人数が集まらないため渡船はせず地磯釣行の予定です。


本日は午前のみの釣り、ベタ凪の地磯へ!

本日は昨日の三本岳の状況が芳しくなかったため地磯釣行となりました。
しかし想像以上のベタ凪!


実績の高い「前が浜」もこれでは釣りになりません!

一方、昨日の夕マズメに好釣果だった安西さんは今朝も「ツチカタ」へ。

コッパ交じりで45㎝級の尾長、大型のブダイをお持ち帰りです!

次回の更新は天気予報次第ですが週末になる予定です。

三本岳渡船、地磯釣果

本日の定期船は伊ケ谷港入港、パターン的には三本岳渡船は中止となりますが、港周辺の海岸に打ち寄せるウネリが弱いため三本岳を目指しました。

渡船直後から撤収までウネリが高く厳しい釣りを強いられました。
加えて目視できる海域をタカベが覆いつくしまったく餌が残りません。
さらに沖の潮目で食った魚をサメが横取りする始末。

苦しい釣りでした。

一方の地磯組は・・・
日中こそ流れない潮に苦戦しつつも

夕マズメには「ツチカタ」に移動し、


良型が連発しました!

明日は三本岳に渡れる凪予報ですが、好調の地磯釣行の予定です。

本日は三本岳へ!

本日は南西風が弱まり予定どおり三本岳に渡船することができました。

向かった先は「間の根」。
通常であれば「青根」や「マカド根」を選択するところですが、現在の三本岳はとにかく潮の流れが緩い!
少しでも流れが発生している根が良いだろうという判断で間の根に渡船しました。

この判断が功を奏して渡船開始直後から流れが止まるまでの間にバタバタと良型尾長を釣り上げることができました。

流れが止まってしまってからはエサが残る時間帯が続き、そのまま撤収時間となりました。

明日も三本岳に渡船予定です。

西風強く渡船できず! 地磯釣果

本日は西風がやや強く三本岳渡船は中止となりました。

気を取り直して地磯釣行の準備です。
「角屋敷橋下の磯」「ママ」「タイ根」「湯の浜」に分かれての釣行となりました。

本日は「タイ根」と「湯の浜」が好調でした。

明日は三本岳に渡船予定です。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10