【三宅島:夕景】宿泊・磯渡船・釣りガイド案内・釣り船・釣り餌販売など三宅島の釣りのすべてに対応します。お気軽にご連絡ください!

スタッフ blog
ちょこっとユウケイ
船長の独り言
携帯サイトはコチラから
「夕景」携帯サイト
ご予約・お問合せ
04994-5-0118
〒100-1212
東京都三宅島三宅村阿古541-1
card_yukei.jpg
buffalo_wifi.jpg
夕景:Facebookページ
総訪問者数:
現在の閲覧者数:

◎釣果情報

悪天候下での地磯渡船

本日は低気圧接近前の北東風が吹き荒れるなか、地磯ハナレに渡船しました。

向かった先は恒例の「割間」。
冬場に渡船できれば高確率で好釣果に恵まれるこのポイントも・・・

背中からの爆風に横殴りの雨、正面からの速い当て潮とあっては中々厳しいです。

食ってくる棚も流れも全て異なる状況でポツポツと釣れました。

次回の更新は週末の予定です。

久々の更新になりました!

悪天候や先週末が所用でお休みとなってしまい更新が久々になってしまいました。

さて、昨日は定期船が欠航し、本日も天気が心配されましたがウネリも弱まり良い凪となりました。
ここ数週間、水温が上がったり下がったり不安定で時化続きで情報もないため、普通に釣りを始めるとエサが残りません、犯人は

こいつらです!

釣り開始から2時間程度はコッパが時折掛かる程度でしたが、潮位が下がり始めサラシが出始めると



まずまずの尾長、口太が連発!

午後からも期待!と行きたいところでしたが天気予報を見ると今夜発の定期船が怪しい?!
というわけで急きょ日帰り釣行となりました。

竿を出せれば釣れるのに・・・とにかく天気が悪すぎます!

本日の渡船&地磯釣果

本日は三本岳狙いでしたが、昨晩のNHKの天気予報が波高4mだったため地磯渡船にしました。

向かった先は北東風のときの定番「割間(通称:温泉下ハナレ)」。

釣り開始当初は潮も流れず、風向きも向かい風になったりして沈黙。
しかし徐々に阿古港灯台方向からの当て潮が速くなると海岸向きの釣り座で竿が曲がり始めます!




潮が流れている時間帯だけ竿が曲がり、止まるとエサも取られないメリハリの効いた釣りでした!

2人分だけでこの釣果!久しぶりに良く釣れました!

一方、地磯は・・・

午前中はツル根、午後からは温泉下で釣りました。

こちらはクンドウラでの釣果、地磯も上向きです!

明日は南風の予報のため三宅島北部の地磯に出かける予定です。

昨日の地磯釣果 久々に爆釣!

昨日は北東風の予報のため地磯ハナレに渡船する予定でしたが、早朝の定期船が伊ケ谷港入港ののち御蔵島、八丈島欠航で東京に折り返し運行になる海況のため当然NG。

釣りが成立する程度に波があって、そこそこ潮の流れが期待できるポイントということで午前中は「クンドウラ」に入りました。



このポイント選びが大正解!コッパメジナ交じりで良い釣りになりました。

昼食休憩を挟んでの午後からの釣り、入った場所は・・・

適度にウネリが入っている「火葬場下」。
「良さそうだね~」と話しているうちに



夕マズメも10数尾の良型尾長を釣り上げることができました。

本日の釣果は後ほど更新します。

昨日の地磯釣果

昨日は北東風。
風表の磯は時化ですが、少し影に入ると・・・

ベタ凪でほとんど潮が流れません、最近のお決まりパターンです。
5名のうち2名が「ママ」3名が「角屋敷橋下の磯」へ。

ママでは浅いところでは一切エサが取られません・・・
徐々に棚を深くしていくと大体7メートル程度でアタリ!

一方、角屋敷橋下の磯では、ほとんど生体反応が見られず撃沈。

明日は地磯ハナレに渡船予定です。

昨日の釣果

昨日は風向きが北東風に変わり程よいウネリのなか「タイ根」に入りました。
時間の経過とともに海面は湖のようになり潮も流れず苦戦しました。

口太メジナは姿を見せず尾長のみのキープでした。

本日はタイ根、クンドウラに分かれての釣行、全体的にサイズが小さく、どうにか7尾をキープしました。

週末の釣果

2/13~2/15まで釣果をお知らせします。
この3日間は西風が15メートル程度吹き続け、水温も徐々に下がりながら16℃台をキープしています。
まず13日。

水温が16℃台まで下がると空港下周辺の日中の釣りはエサが取られない時間が続くことが多いので「和田」まで歩きました。

横風が強くほとんど釣りが成立しないなかで35~42㎝までの尾長メジナ4尾、イスズミ数尾という貧果でした。

そして14日。

同じような天気だったので風を背中から受けることができる「ツル根」に入りました。
昨日は悲惨!ソーダガツオ、スマガツオ、コッパ尾長のみで終了!
なかなかこういう日はありません。

そして本日。

同じく西風強し!
和田まで歩こうかとも検討しましたが、本日が帰京日のため前日のリベンジの意味も込めて再び「ツル根」へ。

昨日とは若干状況が異なり頻繁に竿が曲がります!ソーダガツオ、35㎝級の尾長、そして・・・

ばっちりリベンジを果たしました!両方とも43㎝の尾長です。

非常に厳しい3日間でした、皆さまお疲れ様でした、ありがとうございました。

明日も地磯釣行の予定です。

久々の好釣果!

まずは昨日の様子から

昨日も西風が非常に強く、また時折雪が混じるという寒い1日、満を持して「和田」まで歩きましたが・・・。
水は澄み渡り、潮の流れも緩く・・・サッパリです。
納得サイズは尾長、口太共に2尾づつと貧果でした。

さて、本日は西風も少し弱まり、念願の「タイ根」に入ることができました。

先端付近には当然入れず、「高場」と「ワンド口」に分かれての釣りになりました。

結果はご覧のとおり(写真はまだ釣りの途中の段階です)。

最終日に満足できる釣果に恵まれました!

次の更新は明後日の予定です。

最近は本当に口太多い!地磯釣果

遅れましたが日曜日の釣果です。
皆さま帰京日のため11時までの釣行です。

日曜日は南南西が強く、風を避けるように「伊豆下」「湯の浜」に入りました。

本来であれば迷わず「前が浜」に入る風向きでしたが意外とウネリが大きく断念し、「湯の浜」に入ることになりました。

テトラ横入った佐藤さん達は良型口太!橋の下に入った山田さん達は尾長2尾をキープして終了。

いろいろと場所選びをしましたが、最終的に入ったポイントは「伊豆下」のミズタマリ。
狭い釣り座ですが、前日から行動を共にしている中村さん、佐藤さん、長沢さんがまとめて入りました。

こちらは揃って口太の数釣りになりました。
エサ取りはほとんど姿を見せなかったようです。

*****************************************************************************
昨日は南西の爆風!定期船が御蔵島、八丈島欠航するほどの風波。
午前中は「エデン下の磯」、午後は「東穴」に入りました。(そこしか入れなかった・・・。)

釣果は40㎝あるなしの口太2尾、尾長1尾。
ゲストはスマガツオ1尾、サンノジ1尾、コッパ尾長10尾程度でした。

本日より営業再開いたしました。

本日より通常営業を再開いたしました。

本日は、北東風でややウネリが残るという海況、水温は若干低下し17℃台。
1組は「新鼻」、もう1組は「タイ根」に入りました。
そして常連さん3名は

「クンドウラ」と「若宮」に分かれて入りました。
ここ最近は尾長メジナの姿が少ないという前情報を得て、「ちょっと変わったところに」・・・。
若宮では

やはり口太と・・・

スマガツオというお決まりのパターンでした。

クンドウラでは尾長メジナの姿が見られたようですが、釣果が少なかったのと帰り道の荷物重量を懸念してすべて放流。

そして午後からは

「角屋敷橋下の磯」に入りましたが、口太1尾という貧果でほぼ撃沈でした。

新鼻チームは

「全然潮が流れないよ~」と大苦戦だったようですが良型の尾長メジナゲットです。

タイ根チームは40㎝あるなしサイズがほとんどだったようですべて放流。

明日も地磯釣行の予定です。

3 4 5 6 7 8 9 10 11 12